zero to one

(パスワードを忘れた方はこちら)

会員登録されていない方

新規会員登録(無料)

資格

JDLA認定プログラム

弊社の教材は、日本ディープラーニング協会の「JDLA認定プログラム」の認定を受けております。同協会がディープラーニングを実装するエンジニアの技能を認定するE資格(エンジニア資格)「JDLA Deep Learning for ENGINEER 2018」受験のために、「JDLA認定プログラム」の修了が必須となっており、弊社の「機械学習」「ディープラーニング」両方の修了と、所定の補足教材を受講することで、受験が可能になります。

日本ディープラーニング協会とは

日本ディープラーニング協会(理事長:松尾 豊 東京大学大学院工学系研究科 特任准教授、英称:Japan Deep Learning Association、通称JDLA)は、「ディープラーニングを中心とする技術による日本の産業競争力の向上」を目的に2017年に設立され、zero to oneはその設立時からの正会員です。ディープラーニングを事業の核とする企業および有識者が中心となって、産業活用促進、人材育成、公的機関や産業への提言、国際連携、社会との対話など、産業の健全な発展のために必要な活動を行っています。

「人材育成」については、同協会のコアの活動の一つと位置付けられており、4.8万人とも言われる、2020年までに必要な「AI関連人材」(みずほ総研調べ)の育成に向けて、検定、資格試験を実施しています。E資格(エンジニア資格)「JDLA Deep Learning for ENGINEER 2018」は、その核となる資格として、ディープラーニングを実装するエンジニアの技能を認定しています。

【参考】一般社団法人日本ディープラーニング協会