Now Loading...

Now Loading...

大手企業・研究機関、
成長スタートアップも採用する
オンライン教育プログラム

JDLAの資格、検定にも対応

zero to oneの教材は、日本ディープラーニング教会(JDLA)の
「E資格」「G検定」にも対応しています
  • E資格向け認定プログラム

    zero to oneの教材は、JDLA認定プログラムです(認定番号:00002)。「機械学習」、「ディープラーニング」と、所定の補足教材を受講・修了することで、E資格「JDLA Deep Learing for ENGINEER」の受験が可能になります。

  • G検定向け対策プログラム

    JDLAのG検定「JDLA Deep Learning for GENERAL」の合格に向けて、対策コースも用意しています。「人工知能基礎」で人工知能の基礎を網羅的に学習、「G検定実践トレーニング」で試験対策が可能です。

zero to one の
特徴

  • 最先端
    先端技術分野に特化

    私たちは、IT分野の中でも、これから特に大きな影響を与えると認識されている「人工知能(AI)」「ビッグデータ」といった先端技術分野に特化した教育コンテンツの開発を行っています。

  • アカデミック
    アカデミックな監修付きの信頼ある内容

    東京大学大学院松尾豊教授、東北大学大学院岡谷貴之教授など、コース毎に各専門分野の学識者の監修のもと、カリキュラムの網羅性、コンテンツの正確性を重視した内容となっています。

  • クラウド
    オンラインで自分のペースで進められる学習環境

    教材、演習は全てオンラインで完結。特別なソフトウェアをインストールすることなく、ブラウザのみで完結することができます。厳しいセキュリティー管理下にある企業のPCでも、問題なく学習を進めることが可能です。

  • グローバル
    グローバルな最新動向を常に調査・活用

    ハーバード、MITなどの海外主要大学、Udacity、Courseraなどの海外主要教育プレイヤーと幅広いネットワークを有し、常に最新動向を調査、教材・コンテンツ開発に活かしています。

  • 実践的
    演習・確認テストで実践的なスキル習得を促進

    「実業に活かす」ことを目標に、プログラミングを行うクラウド型演習や実務者インタビュー、確認テストなど、単なる講義のみでなく実践を重視したコース設計を行っています。

  • リサーチ重視
    常に最先端手法を取り入れ成果を発信

    米国発の「インストラクショナルデザイン」など最先端の教育手法を教材開発に活用。自社内でも教育手法や教育効果についてのリサーチを重ね、定期的に学会論文として発信しています。

コース監修

会員&パートナー

様々な企業や団体とも連携、トップクラスの教育を提供
  • 正会員
  • 正会員
  • パートナー
  • パートナー

修了者の声

  • 大手IT企業勤務

    機械学習 修了

    はじめて機械学習について学習しましたが、全体像を見られた点に満足しています。機械学習およびpythonについて学ぶための入り口として非常に有益でプログラミングなどの技術的な部分にも踏み込んでいた点も良かったです。

  • 大手製造業勤務

    機械学習 修了
    ディープラーニング 修了
    JDLA「E資格」取得

    機械学習やディープラーニングなどのこれまでの根底を変える技術をリカレント教育によって社会実装をするために学び、基礎となる回帰からパターンを増やしつつ反復しながら学習できたのは、理解の促進につながり良かったです。

  • 大手通信会社勤務

    人工知能基礎 修了
    JDLA「G検定」取得

    現在通信ネットワークの仕事から、興味のある人工知能分野での新規事業を考えており、今回網羅的に学習できたことで、そのベースができたと思います。

News >

2020/05/12
「#今こそ学ぼう」第2弾: 8月「E資格」中止に伴う特別プログラム提供について(5月14日更新)
2020/04/24
JDLA「#今こそ学ぼう」と連動!完全オンライン教材「人工知能基礎&G検定実践問題集」リリースと半額での提供のお知らせ
2020/03/13
G検定、E資格「試験対策 体験コース」無償提供開始のお知らせ ~新型コロナウイルス対策でのオンライン学習を支援~