Now Loading...

Now Loading...

「人工知能基礎」行政職員向け無償提供プログラムを開始しました!

2021年2月1日

デジタル化の進展や先端テクノロジーの発達とともに、近年「デジタルトランスフォーメーション(DX)」推進の機運が高まるとともに、実際に産官学を超えてその取り組みは進んでいます。そのDX推進のコアともいえる人工知能(AI)に関する基礎知識は、これからの時代を生きる全ての人々にとって、今や基本リテラシーとも言えるのではないでしょうか。

このような意識のもと、zero to oneでは、人工知能(AI)を学ぶ/学びたい全ての方々のために、基礎教材である「人工知能基礎」(監修:東京大学大学院松尾豊教授)の定価を現在の25,000円(税抜、学習期間60日間)から3,000円(税抜、学習期間60日間)に大幅に引き下げるとともに、行政職員の方々向けに無償化を実施させていただきます。ご関心をお持ちいただける行政職員の方々におかれましては、以下の手順のもと、是非ともご登録の上、学んでいただければ幸いです。

<詳細は以下特設ページよりご確認ください>
「人工知能基礎」行政職員向け無償プログラム

【「人工知能基礎」の概要】
・内容:人工知能(AI)の基礎を学びたい方々に向けて、人工知能の歴史も含めた基本知識から、知識表現、自然言語処理といった概念、さらには機械学習やディープラーニングについての基本知識まで、幅広く学んでいただく教材です。JDLA「G検定」への学習教材としてもご活用いただけます。
・監修:松尾 豊 東京大学大学院工学系研究科教授
・URL:https://zero2one.jp/courses/ai-basic

【無償プログラムの対象となる方々】
国家公務員法あるいは地方公務員法上の一般職であって、かつ給与額の決定に当たって一般職の職員の給与に関する法律(一般職給与法)または各地方公共団体が制定した職員の給与に関する条例により規定される行政職俸給表(一)または行政職俸給表(二)(以下便宜のため「行政職俸給表」と総称する)の適用を受ける職の方々、とさせていただきます。
*メールアドレスのドメイン名にて、判別させていただきます。

【さらなる学習に向けて】
日本ディープラーニング協会(JDLA)の「G検定」取得を目指される方は、約800題の練習問題と解答解説を備えたオンライン問題集「G検定実践トレーニング」(定価15,000円→3,000円:税抜、60日間)も是非ご活用ください。