Now Loading...

Now Loading...

ローブナーコンテスト

ローブナーコンテスト

ローブナーコンテストは、チームで優秀な会話ソフトウェアを開発し、その精度を競う大会です。

この賞では、人間の審判員が2つのコンピュータ画面の前に座り、一方の画面はコンピュータが表示を行い、もう一方は人間が表示を行います。審判員は両方の画面に対して質問を入力し、応答を得ます。その応答に基づき、審判員はどちらが人間でどちらがコンピュータかを判定していく流れとなります。

クイズ

以下の文章を読み、空欄(ア)に最もよく当てはまる選択肢を1つ選べ。 アラン・チューリングによって考案された、ある会話ボットが人工知能かどうか判定するテストをチューリングテストという。どの会話ボットが最も人間らしいかを競うコンテストである(ア)が毎年開催されている。
  • 正解を見る
  • 解説を見る
    ダートマスコンテストで優秀な会話ソフトウェアを開発したチームにはローブナー賞が与えられます。この賞では、人間の審判員が2つのコンピュータ画面の前に座り、一方の画面はコンピュータが表示を行い、もう一方は人間が表示を行います。審判員は両方の画面に対して質問を入力し、応答を得ます。その応答に基づき、審判員はどちらが人間でどちらがコンピュータかを判定していく流れとなります。 (参考: G検定公式テキスト 第2版 第3章 3-1 P95) (参考:G検定公式テキスト 第1版 P71)

特別割引クーポンのお知らせ

zero to one G検定 jdla

zero to one G検定 jdla