Now Loading...

Now Loading...

Cycプロジェクト

Cycプロジェクト

全ての一般常識をコンピュータに取り込もうというCyc(サイク)プロジェクトは1984年からスタートしました。
このプロジェクトは、下図のような一般常識をひたすら入力していくのですが、30年以上経った今も続いていることから、人間の一般常識がいかに膨大か、そしてそれを形式的に記述することがいかに難しいかということが分かります。

クイズ

知識の時代と言われる第二次AIブームの中でダグラス・レナートによってスタートして現在も続いている、全ての一般常識をコンピュータに取り込むことを目指す取り組みを何と呼ぶか、最も適切な選択肢を一つ選べ.
  • 正解を見る
  • 解説を見る
    全ての一般常識をコンピュータに取り込もうとし、現在も続いている取り組みはCyc(サイク)プロジェクトです.イライザは人工無能とも呼ばれるチャットボットの元祖、エニアックは世界初の汎用電子式コンピュータとされている電算機、第五世代コンピュータは第二次AIブームの中で日本政府が推進した大型プロジェクトです. (参考:G検定公式テキスト 第2版 第1章 1-2 P23) (参考:G検定公式テキスト 第1版 P40)

特別割引クーポンのお知らせ

zero to one G検定 jdla

zero to one G検定 jdla