Now Loading...

Now Loading...

ILSVRC

ILSVRC

ILSVRC(ImageNet Large Scale Visual Recognition Challenge)は、画像認識の精度を競い合う競技会です。
ジェフリー・ヒントン率いるトロント大学が2012年、特徴量選択を機械学習自身にさせるディープラーニングの手法を初めて用いたSuperVisionを開発し、ILSVRCで圧勝しました。その後の同大会のチャンピオンはすべてディープラーニングを利用しています。

クイズ

以下の文章を読み、空欄(ア)~(イ)の組み合わせに最もよく当てはまる選択肢を1つ選べ。 (ア)のデータセットを用いた画像認識のコンペティションにILSVRCがあり、(イ)の性能を競う。
  • 正解を見る
  • 解説を見る
    ILSVRCは2010年に始まったImageNetというデータセットを使った画像認識の精度を競う大会です。 (参考: G検定公式テキスト 第2版 第2章 2-3 P72-73) (参考: G検定公式テキスト 第1版 P54-55 機械学習・深層学習)

特別割引クーポンのお知らせ

zero to one G検定 jdla

zero to one G検定 jdla