Now Loading...

Now Loading...

誤差関数

誤差関数

機械学習において誤差関数は損失関数とも言われ、モデルの予測値と正解値との誤差を表す関数です。

学習を行う上ではこの誤差関数を最小化するようにパラメータを随時更新し、モデルをより精度の高いものにしていくという流れになります。

クイズ

以下の文章を読み,空欄(ア)に最もよく当てはまる選択肢を1つ選べ. 機械学習における誤差逆伝搬法では,出力と正解の誤差である(ア)に基づいてパラメータが更新される.
  • 正解を見る
  • 解説を見る
    誤差逆伝搬法では,各重みに関する損失関数の勾配に基づいてパラメータを更新します. (参考: G検定公式テキスト 第2版 第5章 5-1 P160-161)

特別割引クーポンのお知らせ

zero to one G検定 jdla

zero to one G検定 jdla