Now Loading...

Now Loading...

ノーフリーランチの定理

ノーフリーランチの定理

ノーフリーランチ定理は、あらゆる問題に対して高い性能を示す汎用アルゴリズムは存在しないことを示した組み合わせ最適化領域の定理で、物理学者 David H. Wolpert と William G. Macready によって提唱されました。

クイズ

以下の文章を読み、空欄(ア)に最もよく当てはまる選択肢を1つ選べ。 ディープラーニングは従来の機械学習の手法より優れた点もあるが、「この世の全ての問題に対して万能なアルゴリズムは存在しない」という(ア)の例に漏れない。
  • 正解を見る
  • 解説を見る
    ノーフリーランチ定理とは、あらゆる問題に対して万能なアルゴリズムは存在しない、という定理です。 (参考: G検定公式テキスト 第2版 第5章 5-6 P186) (参考: G検定公式テキスト 第1版 P117 - 118, 151)

特別割引クーポンのお知らせ

<人工知能基礎&G検定実践問題集>

・クーポン:aibgt220920-2bso
・有効期間:2022年10月21日(金)

*使い方:以下バナーより「購入する」に進んでいただき、左下のクーポン欄にご記入、適用してください。

zero to one G検定 jdla

<G検定実践トレーニング>

・クーポン:gt220920-1dao
・有効期間:2022年10月21日(金)

*使い方:以下バナーより「購入する」に進んでいただき、左下のクーポン欄にご記入、適用してください。

zero to one G検定 jdla