Now Loading...

Now Loading...

個人情報保護法

個人情報保護法

個人情報保護法は、個人情報の有用性に配慮しつつ、個人の権利利益を保護することを目的とした個人情報の取り扱いに関する日本の法律です。

クイズ

個人情報保護法について以下の文章を読み,空欄に最も当てはまる選択肢を一つ選べ 個人情報を取り扱う事業者は第三者から個人情報の提供を受ける際,個人情報保護法で定める次の1,2,3,4の確認を行わなければならない. 1.当該第三者の氏名または名称 2.当該第三者の住所 3.当該第三者が法人の場合,その代表者の氏名 4.当該第三者による当該個人データの()
  • 正解を見る
  • 解説を見る
    個人情報取扱事業者は,第三者から個人データの第三者提供を受ける場合には,以下の4つの事項を確認する必要があります(個人情報保護法26条1項). ①当該第三者の氏名または名称 ②当該第三者の住所 ③当該第三者が法人にあっては,その代表者(法人でない団体で代表者または管理人の定めにあるものにあっては,その代表者または管理人)の氏名 ④当該第三者による当該個人データの取得の経緯

特別割引クーポンのお知らせ

zero to one G検定 jdla

上記バナーをクリックすると割引クーポンが適用されます。商品の詳細については <こちら> でご確認の上、ご購入ください。

zero to one G検定 jdla

上記バナーをクリックすると割引クーポンが適用されます。商品の詳細については <こちら> でご確認の上、ご購入ください。

関連ワード

ディープラーニングの社会実装に向けて

AIと社会

AIプロジェクトの進め方

データの収集

データの加工・分析・学習

実装・運用・評価

クライシス・マネジメント