Now Loading...

Now Loading...

Partnership on AI

Partnership on AI

Partnership on AIは2016年にFacebook、Amazon、Google、IBM、Microsoftの五社で立ち上げた非営利組織です。

活動の目的としては、AI技術の実世界への応用方法を開発や共有、AIの透明性、プライバシーや倫理といった懸念事項に関する議論やその啓蒙活動等があります。

クイズ

以下の文章を読み、空欄(ア)に最もよく当てはまる選択肢を1つ選べ。 AIが社会に与えるリスクが注目される中で、米国ではAIに関して競合する企業群が社会影響に関する議論を行うため、(ア)が設立された。 (参考:AI白書2017 P265)
  • 正解を見る
  • 解説を見る
    AIに関するリスクとしては、「AI自身のリスク」、「人間がAIを利用して引き起こすリスク」、「既存の社会秩序への負の影響」、「法律・社会の在り方」などが挙げられ、日本国内ではこれらのリスクに備えるために考慮すべき様々な原則について、議論されています。例えば、人間とAIの間の適切な役割分担や、適切な範囲内でのAI利用を定める「適正利用の原則」などがあります。

特別割引クーポンのお知らせ

zero to one G検定 jdla

zero to one G検定 jdla

関連ワード

ディープラーニングの社会実装に向けて

AIと社会

AIプロジェクトの進め方

データの収集

データの加工・分析・学習

実装・運用・評価

クライシス・マネジメント