Now Loading...

Now Loading...

決定木

決定木

決定木とはどの特徴量がどんな値になっているか順々に考えていき、それに基づいて分岐路を作れば最終的に1つのパターンを予測できる、という考えに基づいています。
大元である根ノードから、条件分岐を経て先端の葉ノードへたどり着くと、数値やクラスなどの値が出力されます。それぞれの分岐は一つの特徴量に関するif文で表されるため、得られたモデルが解釈しやすいのがポイントです。

クイズ

決定木について述べた以下の文章において、空欄(ア)に最もよく当てはまる選択肢を1つ選べ。 決定木は与えられたデータに対して(ア)を繰り返すことで枝分かれする木のようなモデルを作成するアルゴリズムである.
  • 正解を見る
  • 解説を見る
    決定木とはどの特徴量がどんな値になっているか順々に考えていき、それに基づいて分岐路を作れば最終的に1つのパターンを予測できる、という考えに基づいています。 大元である根ノードから、条件分岐を経て先端の葉ノードへたどり着くと、数値やクラスなどの値が出力されます。それぞれの分岐は一つの特徴量に関するif文で表されるため、得られたモデルが解釈しやすいのがポイントです。 (参考: G検定公式テキスト 第2版 第4章 4-1 P125-126) (参考: G検定公式テキスト 第1版 P99-100)

特別割引クーポンのお知らせ

<人工知能基礎&G検定実践問題集>

・クーポン:aibgt220920-2bso
・有効期間:2022年10月21日(金)

*使い方:以下バナーより「購入する」に進んでいただき、左下のクーポン欄にご記入、適用してください。

zero to one G検定 jdla

<G検定実践トレーニング>

・クーポン:gt220920-1dao
・有効期間:2022年10月21日(金)

*使い方:以下バナーより「購入する」に進んでいただき、左下のクーポン欄にご記入、適用してください。

zero to one G検定 jdla

関連ワード

機械学習の具体的手法