Now Loading...

Now Loading...

平均二乗誤差

平均二乗誤差

平均二乗誤差(Mean Squared Error)は回帰問題で用いられる最も基本的な評価関数の一つです。

この関数は予測値と実際の正解値との差の二乗の平均値で表されます誤差の二乗の平均値であるため、評価関数として利用する際には外れ値に対してより重要視できるという利点がありますが、逆に損失関数として利用する際には外れ値に過剰に反応してしまうといった欠点があります。

特別割引クーポンのお知らせ

zero to one G検定 jdla

上記バナーをクリックすると割引クーポンが適用されます。商品の詳細については <こちら> でご確認の上、ご購入ください。

zero to one G検定 jdla

上記バナーをクリックすると割引クーポンが適用されます。商品の詳細については <こちら> でご確認の上、ご購入ください。

関連ワード

機械学習の具体的手法