Now Loading...

Now Loading...

L0正則化

L0正則化

L0正則化はモデルが過学習を起こさないように正則させる方法の一つです。

通常正則化では損失関数と正則化項の和を最小化させますが、この手法では特に正則化項がパラメータの0乗の和で表されています。これが意味することは0ではないパラメータの個数を誤差関数に加えるということです。ただ、この手法ではパラメータが0となるものを前もって把握して最適化する必要があるため、微分ができず、結果的に計算量が多大になってしまうという欠点があります。

特別割引クーポンのお知らせ

zero to one G検定 jdla

zero to one G検定 jdla

関連ワード

機械学習の具体的手法