Now Loading...

Now Loading...

剪定

剪定

剪定とは、決定機において、木の深さをある程度制限する手法であり、精度に大きく影響を与えないノードやエッジを刈ることで汎化性能が高くなることが知られています。

クイズ

決定木においては,木が深くなるほど訓練データに過剰に適合してしまい,汎化性能を失ってしまう.これを防ぐために有効な手法として,最も適切な選択肢を一つ選べ.
  • 正解を見る
  • 解説を見る
    決定木において汎化性能を高くするためには,木の深さをある程度制限する必要があり,これを剪定と言います.

特別割引クーポンのお知らせ

zero to one G検定 jdla

上記バナーをクリックすると割引クーポンが適用されます。商品の詳細については <こちら> でご確認の上、ご購入ください。

zero to one G検定 jdla

上記バナーをクリックすると割引クーポンが適用されます。商品の詳細については <こちら> でご確認の上、ご購入ください。

関連ワード

機械学習の具体的手法