Now Loading...

Now Loading...

ラッソ回帰

ラッソ回帰

ラッソ回帰とは重回帰分析にL1正則化を用いた正則化手法です。

L1正則化とは、目的関数にパラメータ(重み)の絶対値の和(マンハッタン距離)を加えた正則化のことであり、他のデータと余りにも離れた一部のデータの重みを0にすることで、スパース性を高める役割があります。しかしながら、微分可能ではないので、解析に解けないという欠点もあります。

特別割引クーポンのお知らせ

zero to one G検定 jdla

上記バナーをクリックすると割引クーポンが適用されます。商品の詳細については <こちら> でご確認の上、ご購入ください。

zero to one G検定 jdla

上記バナーをクリックすると割引クーポンが適用されます。商品の詳細については <こちら> でご確認の上、ご購入ください。

関連ワード

機械学習の具体的手法