Now Loading...

Now Loading...

A-D変換

A-D変換

アナログデータをデジタルデータに変換する処理のことをA-D変換と言います。

自然界で得られるデータ(音声)などはアナログデータで観測されることがあります。そのアナログデータですが、コンピュータでは2進数で表されるデジタルデータで処理を行っているため、アナログデータをデジタルデータに変換する必要があります。

クイズ

音声データを機械学習で扱う過程の中にA-D変換という手法がある。これに関して、最も適切な選択肢を一つ選べ。
  • 正解を見る
  • 解説を見る
    音声データを機械学習で扱うためには、コンピュータでも理解できる形に変換することが必要です。元のアナログ信号を一定区間ごとに区切り、各区間を二進数で表現するのがA-D変換の原理です。

特別割引クーポンのお知らせ

zero to one G検定 jdla

上記バナーをクリックすると割引クーポンが適用されます。商品の詳細については <こちら> でご確認の上、ご購入ください。

zero to one G検定 jdla

上記バナーをクリックすると割引クーポンが適用されます。商品の詳細については <こちら> でご確認の上、ご購入ください。

関連ワード

ディープラーニングの手法

畳み込みニューラルネットワーク

深層生成モデル

画像認識分野

音声処理と自然言語処理分野

深層強化学習分野

モデルの解釈性とその対応

モデルの軽量化