Now Loading...

Now Loading...

マルチエージェント強化学習

ディープラーニングの手法 深層強化学習分野 マルチエージェント強化学習

マルチエージェント強化学習

マルチエージェント強化学習とは、複数の強化学習エージェントが同時に学習行動を行う自立分散型の学習フレームワークのことを言います。
マルチエージェント強化学習には、協調型(全エージェントが受け取る報酬が同じ)や対戦型(あるエージェントの利益はその他のエージェントにとっての損益)などの様々な形式が考えられます。

クイズ

エージェントが複数存在し環境と相互作用するような強化学習がマルチエージェント強化学習である。これに関して、最も適切な選択肢を一つ選べ。
  • 正解を見る
  • 解説を見る
    強化学習において、複数のエージェントから成るものがマルチエージェント強化学習です。エージェントは環境と相互作用したり他のエージェントと強調や対立を行い、単体のエージェントでは達成不可能な課題をシステム全体で解決することを目的とします。

特別割引クーポンのお知らせ

zero to one G検定 jdla

上記バナーをクリックすると割引クーポンが適用されます。商品の詳細については <こちら> でご確認の上、ご購入ください。

zero to one G検定 jdla

上記バナーをクリックすると割引クーポンが適用されます。商品の詳細については <こちら> でご確認の上、ご購入ください。

関連ワード

ディープラーニングの手法

畳み込みニューラルネットワーク

深層生成モデル

画像認識分野

音声処理と自然言語処理分野

深層強化学習分野

モデルの解釈性とその対応

モデルの軽量化