Now Loading...

Now Loading...

word2vec

word2vec

word2vecは、「単語の意味は、その周辺の単語によって決まる」という分布仮説と呼ばれる言語学の主張をニューラルネットワークとして実現したものと考えれる手法です。

クイズ

以下の文章を読み、空欄(ア)~(イ)の組み合わせに最もよく当てはまる選択肢を1つ選べ。 自然言語処理モデルである(ア)は、ベクトル空間の距離や関係として単語の意味を表現しようとするモデルである。また、単語をベクトル空間での記号で表現するという特徴から(イ)モデルとも呼ばれる。
  • 正解を見る
  • 解説を見る
    word2vecは、文章中の単語をベクトルとして表現することにより、ベクトルの関係として単語の意味を表現するモデルです。単語をベクトル空間内に表現することから単語埋め込みモデルとも呼ばれます。 (参考: G検定公式テキスト 第2版 第6章 6-4 P235) (参考:G検定公式テキスト 第1版 P198-199)

特別割引クーポンのお知らせ

zero to one G検定 jdla

zero to one G検定 jdla

関連ワード

ディープラーニングの手法

畳み込みニューラルネットワーク

深層生成モデル

画像認識分野

音声処理と自然言語処理分野

深層強化学習分野

モデルの解釈性とその対応

モデルの軽量化